営業職20年以上の経験者が、誰でも出来るスキルとコツを公開!

2019年10月6日

早いもので、気が付けば営業職20年を超えてしまいました。

色んな事情で現在3社目ですが、3社ともそれなりの役職と評価をされていましたが、特に特殊な能力があるわけでもなく、勉強が得意でも無く運動が得意なわけでもなく、字もうまく書けません。

どんな事を意識して、取り組んできたのか、今までの実体験をもとに営業のコツ、営業スキルとは何かを、書いてみようと思います。

 

【関連記事】今すぐ真似しよう!出世する人の行動パターン。

【関連記事】嫌いな上司、先輩の特徴と今日から出来る対処法とは?

 



 

営業職の3つ基礎

仕事はどの業種、職種もそうですが、教科書通りには出来ませんし、「仕事は体使うか、頭使うか、頭下げるかだ!!」ってな事を言われますが、経験上営業職はこの3つすべてをフル活用するのが必要な職種なのかなと思います。

ネット上でも色々営業スキルについて、「行動力がある」「話し上手、聞き上手」「付き合いが良い」「気持ちの切り替えが早い」「提案力がある」等々が出来る営業のスキルだ!との話もありますが、これって、社会人全員にあてはまっていて、営業職に特化してない気がしますので、自分なりのポイントを挙げようと思います。

 

 

営業のスキル・コツ

それでは、どんな営業職にも共通して必要だと思うスキル・コツを紹介してみたいと思います。

 

美味しいお店を知っている

やっぱりおいしい食事は人間関係の潤滑剤です。

1番目の営業のスキルがこれかよ?!って思われるでしょうけど、めちゃ大事です。

営業職は客先訪問が基本です。業種にもよりますが、仕入先、客先と両方と取引しているのが多いと思います。

 

【関連記事】昼飲み出来るお店。~姫路駅周辺~

【関連記事】食べたらダイエット!

 

シーン①

仕入先と同行して客先訪問、アポは13:00~。

仕入先の担当から「○○さんお昼一緒に食べてから行きましょう」と言われた場合、美味しいランチのお店を知っていれば、店を紹介、美味しい物を食べれば会話も弾み、仲良くもなれます。

商談のつかみネタにもなって、商談もうまくいくでしょう。

 

シーン②

朝一から客先クレームで上司と同行。何とか許してもらい午前終了。

ここでも美味しい店を知っていれば、上司はご機嫌になる事間違いなしです。

 

シーン③

何度も訪問していくうちに、プライベートの話も出来るようになった一番の得意先担当者。

「今度、仕事終わりで晩御飯どう?」って話になれば、もっと仲良くなって、仕事も増える可能性大です。

この時もすぐに「○○は魚がうまい」「○○は珍しいお酒がある」と提案できれば、信用もうなぎのぼりです。

 

まだまだ色んなシーンがありますが、このネタで終わってしまうのでこのぐらいにしておきますが、すべて実話です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆有名人が通う美味しいお店 / 交通タイムス社
価格:905円(税込、送料別) (2018/10/3時点)

 

 

車の運転が上手く、道を知っている

他の職種と比べると顧客、仕入先、上司、部下等々車で移動する機会が多いのも営業職ですから、顧客先に行って駐車するのに、時間が掛かったり、駐車場の枠からはみ出て停まっていたらどうでしょうか。

意外と顧客はそういう細かい所を見ていますよ

最近はどの車にもほとんどカーナビがついていますが、移動の度にナビ入に行先入力、移動中の同乗者との会話も「ポーン。次の交差点を右です」に遮られますから、ナビ無くても移動できるようにしましょう。

これはナビを使うなと言うわけでは無く、ナビ無くても移動できるぐらい事前準備が必要と言う事ですね。

 



 

 

毎回色んな話ができる

自社の製品、業界の話、経済、趣味、等々話のネタは一杯ありますが、例えば会うたび毎回、自社製品の話、ゴルフの話、美味しい店の話では、内容が良くても飽きてしまいます。

「この人いっつもゴルフの話やなぁ、好きなのはわかるけど聞き飽きたから、仕事の話して早く帰ってほしい」

こんな風に思われたら、距離を縮めるのは絶対に不可能ですから、営業のスキルの中ではプライオリティは高めですね。

私の場合は、部下や同僚には、夜遅くまで仕事せずに、テレビをみたり会社関係以外の人と飲みに行ったりするように言っていますし、自分自身も、幼馴染や習い事での知り合いとのの見に行ったり、地域の行事に参加したり、出来るだけ仕事関係以外の人と接するようにしています。

仕事に熱中するのは否定しませんが、仕事以外のネタに乏しくなる事は、公私共々マイナスにしかなりません。

社会人になると中々難しいですけど、習い事をすると結構いいネタになります。

 


 

何だか営業職のスキル!って感じがしませんが、絶対に必要なスキルと断言できます。

とにかく色んな事を知っていて、話が弾む、続くが大切ですね。

 

【関連記事】営業職に必要なスキルを身に付けて、出来る営業を目指す!Part2

 



↓こちらもお願いします!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

営業職

Posted by mrt