働き方改革で有給休暇の義務化が開始!抜け道は?管理職も取得出来る?

2020年1月29日

みなさんの会社は有休取れていますか?

うちの会社はまだまだ積極的に消化出来るような体制、雰囲気ではありませんね~。

 

【関連記事】従業員の副業が解禁?!終身雇用の終焉と働き方改革。

 

【関連記事】そもそも有給休暇って?

 

決して取れないわけではないけど有休取ると、何人か(決まった人ですが)は陰でコソコソ文句言ってます。

 



 

 

10年前からしたら良くはなって産休なんかはちゃんと取れていますし有休消化しようと言う声もちらほら。

 

まぁ私の場合は周りの声はあまり気にしないので、使っていますがせいぜい年間3~4日ぐらいですね。(半休×4 終日×2程度)

 

こんな状況に国もやっと動き出しワークライフバランスの為に、2019年4月から年間5日以上の有休消化が義務化されました。

 

義務化されて管理職は有給休暇しゅとくがしやすくなったのでしょうか?

 

【関連記事】ワークライフバランスを考える

 

【関連記事】転勤は断れる?日本独自の転勤制度は働き方改革でどう変わるのでしょう?

 



 

 

現状はどんな感じ?

会社によって色々でしょうが、有休は「取る」というより「取らせて頂く」みたいな空気ではないですか?

 

 

 

せっかくの権利なのに、気を使って休んで休んでいる間も周りの声が気になって余計に疲れてしまいます。

 

 

「忙しくて有休取る暇ないよ」

「有休取れるって暇なん?」

 

みたいな超うぜぇ忙しいアピールとか。

文句を言っている人は仕事が人生のすべてなんですかね

 

そんな人は長期休みとか、仕事関係の人以外交流が無いので何もする事が無く無駄に仕事に出てみたり、ダラダラ過ごしている気がします。

 

 

 

定年したら、家族に煙たがられるのはこんなタイプの人ですよね。

まぁ私の場合は周り声はあまり気にしないタイプなので問題は無いですが。

 

なので、義務化するのは罰則もあり非常に良いとは思います。



 

 

実際はどうなるのでしょう?

私も立場上、会社運営側に近いので経営側の考えも耳に入ります。

経営者からすると、コストは押さえたいのは当然で、一番の負担は人件費です。

 

 

有休は権利だと理解はしていますが休まず元気でバリバリ時間関係無く働いてくれるのが、何より望む事で給料払って休まれるのはマイナスです。

 

そう考えると。何らかの抜け穴、裏技を探して、義務化を逃れるような気がします。

例えば裏技的に会社休日を5日減らしてそこを一斉有休日にするとか

 

あ~恐ろしい・・・

 

結局は経営者が有利になる事が多くて、言い分として

 

 

 

「会社が無くなると給料が払えない!」

必ずこう言いますよ。

 

それでみんな仕方ないなぁってサービス残業、休日出勤して会社を支え、必要最小限の給料で働かされ、経営者はリッチな生活を送っているのが日本スタイルです。

 

【関連記事】ブログで稼いで自由になる?

 



 

有給休暇義務化って結局は

形骸化されそうな気がしますね

 

有休休暇の義務化も大切ですが休日の過ごし方を充実させる事が必要な気がしますね。

勝手なイメージですが、おっさん連中は仕事関係の人(社内、取引先)と

 

 

・飲みに行って仕事愚痴を言い合う

・ゴルフに行く

・それ以外はダラダラ会社にいる
(家に居場所が無い)

 

こんな人周りにいません?自分がこうなっていません?

 

【関連記事】40代趣味が無くて趣味を見つけたい人!一人でも楽しめる室内で出来る趣味を紹介!

【関連記事】40代趣味が無くて趣味を見つけたい人!屋外で一人でも楽しめる趣味を紹介します!

 

仕事関係の人達との関係構築はめちゃくちゃ大切ですけど公私とも充実できるようにしておかないと、辞めた後何も残らないですから。

 

政治家さん達も、色んな趣味や取り組める事を国民に提案する事も有給取得に繋がると思いますよ

 

スポーツ庁に続く新しい庁。

趣味育成庁、ワークライフバランス庁こんなのどうでしょうか!?

 

あっ、

 

政治家の皆様がゴルフ三昧でしたからこんなアイデアないか。。。

 

【関連記事】散歩でもして気分転換は?

 



 

↓こちらもお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 課長(課長クラス)へ
にほんブログ村

管理職

Posted by mrt