車のフロントガラスの窓拭き内側、外側の汚れを簡単に綺麗に掃除する方法

2019年8月24日

雨の日は特に気になる、車のフロントガラスの汚れ。

 

車の窓が汚いと雨の夜なんかは、ギラギラしていると本当に危ないですし、内窓も曇ってしまうと運転できる状態ではありません。

車の窓が汚いと運転するのも嫌になりますよね。

【関連記事】あおり運転されない運転術

【関連記事】子供を交通事故から守るには、子供の思考・行動を理解して大人が気を付けよう!



 

 

 

車の窓の外側・内側の状態は

 

車の窓はガソリンスタンドで拭いてもらっても、きれいには取れないですし、洗車の時にシャンプーで洗っても外窓のギラギラはほぼ取れません。

 

車の内窓は拭くと余計に汚くなって昼間は気が付かなくても、夜になったら拭きムラだらけで困った経験ありますよね?

 

車の窓の外側と内側は汚れの種類が違いますので、それぞれ違う方法でキレイにする必要がありますので、色々試して一番良かった方法紹介します。

 

 



 

 

車の窓が汚れる原因は?

車のフロントガラス、窓が汚れる原因は色々ありますので、それぞれの汚れに合った汚れの取り方がありますので、汚れの原因を窓の内側、外側それぞれ見てみましょう。

 

車の窓の外側の汚れの原因は

ホコリ、虫、鳥の糞、黄砂、花粉、水垢、排気ガスに含まれる汚れ、車のフロントガラス外側は非常に劣悪な環境にさらされますので、汚れているのは当然です。

 

こまめに掃除していれば、マシでしょうけど、そんなしょっちゅう車の窓ふきばっかりできません。

なので、車の窓ふき外側は汚れが付きにくい、付いた汚れが取れやすいように対応しなければなりません。

 

 

 

車の窓の内側の汚れの原因は

車の内窓はタバコを吸うのならヤニやニコチン、外気の汚れ、人の吐く息、湿気が原因です。

気づいた時にはうっすら白くなって、前が見えにくくなって、車の内窓を雑巾で拭いても余計にギラギラするだけでキレイにはなりませんよね。

車の内窓は汚れてきたら拭きとるようにします。

 



車のフロントガラス内側・外側の掃除の仕方

車のフロントガラス内側・外側では使う洗剤や掃除方法が異なります。

 

車のフロントガラス内側の窓掃除

車のフロントガラス内側は濡れ雑巾で拭いても取れませんので「激落ちスポンジ」を使います。

ホームセンターでも手軽に購入できますし、値段もお手頃です。

 

家のキッチンのシンク等々をピカピカにするスポンジで、使い方も水を含ませて汚れている個所をひたすら磨くだけ使用方法もめっちゃ簡単です。

 

洗剤、薬液も使わないので、手が荒れる事はないですし、車への影響もほぼありません。

 

車の内窓を掃除する時は姿勢がしんどいですけど、ここは頑張って磨いてください。

 

車の内窓の1/4ぐらい磨いたら、きれいな乾いた布で乾拭きしましょう。

 

びっくりするぐらい綺麗になりますよ!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

激落ちダブルポイポイ S-701(2コ入)【激落ち(レック)】
価格:381円(税込、送料別) (2019/6/19時点)

楽天で購入

 

 

 

 

毎回スポンジで磨くのも大変ですから、少しの汚れならクリーナでも良いかもしれませんね。

 

 

 

 

車の内窓の汚れは拭き取りにくいので、こんなグッズも良いです。

 

 



 

 

 

車のフロントガラスの汚れ外側の掃除方法

車の窓拭き外側ですが、まずはべっとり付いている、色んな種類の汚れをとる所からスタートです。

車のフロントガラスの汚れ外側は汚れの種類を知ることが重要です。

軽く洗車をして、車の外側の窓を洗車洗剤で洗っておきます。

 

↓これを使ってひたすら磨きます!

 

結構大変ですけど、この作業をしっかりしておくとこの後の工程、仕上がりが全然違いますので根気よく磨きいてください。苦労は必ず報われます!これも乾拭きで仕上げます。

 

仕上がりの目安は、乾拭きした後の窓に水を掛けてベターとなって水をはじかなくなると完了です。

キイロビンは窓の内側には使用出来ませんので注意が必要です。



 

良く乾かしてから、市販の撥水コーティング剤を塗りこみます。

 

少し高いですけど超ガラコがお勧めです。しっかり塗り込んで5~10分放置して、白くなったら乾いた布で吹き上げます。

 

綺麗に拭き上げないと、ぎらつきの原因になりますので注意が必要です。

 

 

 

 

ガラスコーティングした窓に普通のワイパーゴムを使うとビビり音の原因になったり、コーティングがすぐに取れてきたりしますので、ワイパーゴムも撥水仕様のゴムに一緒に交換するのが良いです。コーティングも長持ちします。

 

 

 

後は1ヵ月毎ぐらいに、スプレー式の撥水コーティングしておけばずっと綺麗で撥水効果抜群です。

これはボディにも使えて、撥水しまくりです。

 

 

 

 

外側はコーティングをマメにしておけば、油膜も付きにくくなるので、めちゃめちゃしんどいキイロビン工程は不要になりますので、ちょいちょい掃除がお勧めですね。

 

 

 

一度この方法でガラス磨いてみてください。めちくちゃガラス綺麗になるのでびっくりしますよフロントガラスが付いてないみたいにクリアな視界になります。

 

雨の日は水を弾きまくりですし、雨の日駐車しているだけで雨水を弾くので見た目にも違いが判ります。

 

時間掛かって疲れますけど、何よりも見やすくなって運転も楽になって事故の確立も下がりますので、ぜひお試しください!

 

【関連記事】洗車で使える便利グッズと使い方を公開!車のボディをピカピカに洗おう!

【関連記事】洗車で使える便利グッズと使い方を公開!洗ったボディを仕上げよう!

【関連記事】洗車で使える便利グッズと使い方を公開!洗ったボディを保護しよう!

【関連記事】洗車で使える便利グッズと使い方を公開!ホイールと細かい所を仕上げよう!

【関連記事】車内を簡単に綺麗にする方法!便利グッズも紹介します

 



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

Posted by mrt