中華・ラーメンチェーン店のアレルギー品目公開しているページまとめました!

2019年10月10日

食物アレルギーがあると、外食するのにどこでもOKとはなりません。

 

前に食物アレルギーのお客に対して、「アレルギーにならないような丈夫な体を作れ」みたいな、非常識な、知識のない発言をした経営者がいましたが、HPで安全・安心をうたい、アレルギーは店頭で答えると書いていましたが、信用はできませんし、HPで公開しない理由も良くわかりませんが。

 

参考⇒こんな経営者の店は無理です。

 

ほんの一部でしょうけど、こんな外食チェーン店もあるので、値段、味だけではなく、しっかりと調べて食べに行きたいですよね。

 

ちゃんと表示しているのか?店員さんが理解しているのか?等々心配事がたくさんです。

 

最近はチェーン店では、HPでアレルギー情報を公開しているお店もありますが、どこに記載されているのか探すのが大変ですから、すぐに検索できるようにまとめてみました。

 

【関連情報】和食店編はこちら

【関連情報】洋食店編はこちら

 



 

 

中華料理チェーン店

 

 

王将

王将アレルギー情報はここ

 

PDFでリストを公開していますので、事前に印刷して持って行くのもありです。

 

 

日高屋

日高屋アレルギー情報はここ

 

PDFでアレルギー一覧公開しています。



 

 

ラーメンチェーン店

 

 

リンガーハット

リンガーハットアレルギー情報はここ

 

こちらもPDFでアレルギー品目リストを公開しています。

 

 

一風堂

一風堂アレルギー情報はここ

 

PDFでアレルギー一覧公開しています。

 

 

天下一品

天下一品アレルギー情報はここ

 

ラーメン2種類ですが、HPでで公開しています。その他のメニューは店舗で確認が必要ですね。

 

 

来来亭

来来亭アレルギー情報

 

HPでそれぞれアレルギー品目公開しています。

 



 


 

情報はそれぞれのお店で公開されていますので、安心して外食できますが、症状、体調によってはコンタミでアレルギー反応を起こすこともありますので、十分に注意してください。

 

【関連記事】エピペンはアナフィラキシーショックから身を守る有効手段。

 



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

アレルギー

Posted by mrt