【寒いの苦手な人必見】寒い冬対策!快適生活の為にお勧め暖房。

2019年2月19日

寒い日は眠たくて起きるのも面倒で、外に出かけるのも億劫になります。

実用的な服装になるので、あまりおしゃれな恰好も出来ませんし、雪でも降った日には、交通機関はマヒして帰宅難民になる事もあります。

少しでも寒さを忘れて家の中、外でも快適に過ごせるお勧め暖房グッズ紹介します!

 

【関連記事】寒くなる前に洗車しておきましょう

【関連記事】簡単料理お助けグッズ



 

人感センサー付きセラミックヒーター

 

トイレにお勧めヒーター

マンションなら多少はマシですが、一軒家のも断熱仕様の家が増えてはいますが、寒い冬の朝晩のトイレは外より寒くない?!っていうぐらい冷え冷えになっていて、暖房便座だけでは震えが止まりません。

 

そんな時は、人感センサー付きの小型セラミックファンヒーターがお勧めです。

 

人感センサーがあればスイッチの切り忘れは有りませんし、寒い冬のトイレに入るたびにわざわざスイッチを入れる必要もありませんので、非常に使い勝手が良くて便利です。

一番のお勧めポイントはスイッチONですぐに暖かい風が出てきますので、エアコン暖房、石油ファンヒーターの様に、温まるのを待つ必要がありません!

電気代も安いので、コスパ最高です。

超田舎の一軒家のウチでも効果抜群でしたので、試してみてください。

 

 

 

洗面所にお勧めヒーター

洗面所もトイレに負けず劣らず寒い場所です。

トイレも、洗面所もそうですが、寒い冬は暖かい部屋から急に寒い所に移動すると、ヒートショックを引き起こす可能性が高くなります。

浴室は浴室暖房で対応できますので、洗面所にもヒーターを設置しておけばヒートショックにもなりませんし、人感センサー付きであれば、無駄な暖房を使わず経済的ですね。

 

 

オイルヒーター

読んで字のごとく、オイルを暖めてその熱で部屋を暖める電気暖房です。

ヨーロッパで良く使われている暖房器具で、日本ではファンヒーター、ストーブに比べると知名度は低めですが、意外とメリットが多いです。

 

一番のメリットは安全性です。寒い冬に使っても本体もさほど高温(一部高温になる機種あり)にはなりませんし、灯油、火を使わないので火事の心配が無いので、小さい子供やお年寄りが居る家庭にはお勧めです。

 

後は何も排出しないので、空気を汚さず、騒音もしないですし、寒い冬も快適に使用できます。

デメリットとしては、暖まるのに時間が掛かるのと、石油ファンヒーター、ストーブに比べると能力が低いので、エアコン暖房と併用するのがお勧めです。

 

オイルヒーターと言えばデロンギですね。



 

 

車用後付けシートヒーター

トイレ、洗面所に続いて寒い所の代表、寒い冬の車。

エンジンを掛けて、暖房が効き始めるまで震えが止まらず運転どころではありません。しかも最近はハイブリッド車も増えてきてエンジン稼働率が低いので寒い冬に暖房が効きにくくなっています。

 

シートヒーターが付いているグレードの高い車ならスイッチオンですぐに暖まりますが、付いていない車は寒い冬は車室内もシートも冷え冷えです。

 

最近は後付けのシートヒーターが販売されています。取付も簡単で電源もわざわざ車内からとる必要もなく、シガーソケットから簡単に取れますので買ってすぐに寒い冬に快適なカーライフが過ごせます。

 

冬が終われば取り外しも簡単なので、外してまた冬が来た時に取付が出来ます。

 

 

 

 

発熱素材

 

発熱ベッドパット

寒い冬のベッド布団、冷たくて暖房で暖まった体も一気に冷えてしまいます。

吸湿発熱を利用したベッドパットがあれば、寒い冬部屋でも布団に入ればポカポカで、電気毛布は暑いし、電気代も掛かるしと思っている人にはぴったりです。

自宅で洗濯も出来るので、清潔に保てます。

 

 

掛け布団もありますよ。

 

湯たんぽ

むか~しからある暖房器具でお湯を入れて暖めるという超原始的ですが、意外と使い勝手も良くて便利です。

寝る時にももちろん使えますし、低温やけどの心配も少ないので小さい子供にも安心して寒い冬でも快適に使えます。

 

寝る時以外でも、お湯を入れて足元に置いたり、抱きかかえたりして補助暖房として使えますし、付けっぱなしで電気代が掛かるとか、火事になるとかそんな心配は一切ありません!

 

 

ウェアラブル

そんなに寒いのなら布団を着てしまえ!という発想が着て歩ける布団です。

自宅専用ですけど、究極のエコ暖房ですね。

しかもエアマットも付いているので、ベッドすら不要になります。

災害時に避難所でも使える優れものですが、やっぱり寝るのはベッドで布団が良いという人にはお勧めできません。

 

 



 

人それぞれ体感温度は違いますが、寒い冬を乗り切る為に使えそうな物があればぜひ使ってみてください!

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

便利グッズ

Posted by mrt