後輩・部下が言う事を聞かない時の対策・解決方法とは。

2019年11月5日

時代の流れなのでしょうけど、何かをするとハラスメントだと言われたり、場合によっては訴えられたりと、部下や、後輩を育てるにも非常に気を使います。

今までの背中を見て覚えろ!自分で考えて覚えろ!といった教え方はもう時代遅れなのでしょけど、部下からハラスメントやパワハラを受ける事も最近では結構耳にします。

どうすれば、言う事を聞かない後輩・部下を上手く一人前に育てられるのでしょう。

 

【関連記事】出世するコツは?

【関連記事】電話に出ない、しないのが普通の事?

【関連記事】嫌いな上司、先輩の特徴と対処法とは?

 

後輩・部下を教育するのは難しい

20年以上社会人していますけど、一番難しい仕事が部下・後輩の教育だと痛感しています。

自分の過去の成功事例を試しても上手くいきませんし、一生懸命教えているつもりでも覚えてくれません。

どこの会社の管理職に話を聞いても同じ悩みを抱えています。

どうやって部下のモチベーションを上げるか、育成するか、指導するか、正解はありませんが、何となくうまくいったやり方を参考にしてみてください。

 

【関連記事】営業職の仕事とは?

 

 



 

 

言う事を聞かない部下を一人前に成長させるには

どうしようも無い奴だ!と思っている言う事を聞かない後輩、部下も実は一生懸命考えていたり、自分のやり方を持っていたり、本人としては真剣に取り組んでいる事が多いです。

しかし社歴の長い先輩、上司からすれば物足りなく見えるのは当然です。

これを踏まえて考えてみましょう。

 

部下と同じ目線で話す

先輩、上司の方が出来て当然です。部下や後輩もそう思っています。

にも拘わらず上から目線で指導されると、言う事も聞きたく無くなりますし、聞きたい事があっても鬱陶しく思われて余計に仕事がはかどらなくなります。

上司だから、先輩だからと言って偉そうに話する事はやめておきましょう。

よ~く考えてみてください。自分が上司から偉そうに言われると腹が立ちますよね!?

 

 

部下に必要以上に干渉しない

後輩や部下を無理やり飲み会に誘ったり、休日にゴルフに誘ったりはNGです。

仲良くなろうとしているつもりかもしれませんが、最も嫌がられる行為ですから、会社行事の忘年会、新年会程度は誘うにしてもそれ以外は干渉しないのがBestです。

時代は変わっています。時代の変化に対応できないと取り残されます。

 

 

まずは部下の意見を聞く

間違えている事もありますが、色んな事をそれなりに考えている事が多いです。

何でも先輩、上司の意見ばかり言っていては成長もしませんし、言う事も聞いてくれるわけがありません。

聞き上手になる事が大切だと思います。

 

 

昔のやり方を部下に押し付けない

これは絶対にNGです!一番嫌がられますけど、結構今でもこんな人多いです

自分が若い頃は~とか、見て覚えろ的な指導は全く無意味ですから、手取り足取り教えて、覚えるまで根気良く続けるしかないのです。

自分の若い頃を思い出してみてください。こんなやり方されて付いて行こうとは思えないですよね!?

 

 


結局色々書きましたが、自分なりの結論としては、子供を教育するのと同じなのかと思います。

決して後輩、部下を見下しているのではなく、人を成長させるのは、思いやりと愛情、根気が必要で、子育てと同じ気持ちが必要だという事です。

中々難しいですけど、少しだけ取り入れてみてください。

 

【関連記事】部下を育てて出世する?!

 




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

管理職

Posted by mrt