山崎まさよし氏のアコースティックギターコレクション!【Gibson編】

2019年8月24日

始めて山崎まさよしさんのギターを観た時の驚きは、今でも鮮明に覚えていますね~

あんな風にギターを弾く人を始めてみましたしどうやって弾いているのかさっぱりわかりませんでした。

 

今はネットで色々情報収集できますけど、当時はテレビ出演の映像や、本を見ながら毎日練習していたものですが、完コピは出来なかったので、せめてギターだけでも同じものを!!と思ってギターを買ってみたりもしていました。

 

山崎まさよしさんがどんなギターを持っていたのか、買うといくらなのか、手に入るのか等々、調べてみようと思います。

 

【関連記事】Gibsonギターの魅力

 

【関連記事】ビンテージ・ギターの魅力

 



 

山崎まさよし氏のギター

Gibson Southern Jumbo

 

 

アルバム「ステレオ」の録音後にライブ用に入手し、色んな出力システムを試したライブ用のギター。

 

1959年製のモデルで最初に買ったJ-45(57年製)に穴を開けたくないとの理由で変わる物を探していた時に、このギターと巡り合います。

 

基本はJ-45と同じですが、指板にダブル・パラレロ・グラム・インレイが特徴です。

 

ピックアップ、プリアンプシステムが良い仕上がりなので「弾き語りにはこのギター以外は考えられない」と話していました。

 

 



 

Gibson L-0

 

 

 

 

97年のアルバム「HOME」収録中に入手し、以後アルペジオ、バラード系の曲に多用されたギターです。

 

コンパクトボディのギターな割に音量も大きく、ブルース系ミュージシャンが愛用していたギターで、生産数も少なく、当時は廉価モデルであったため、現存数も少ないこともあり、ビンテージ物は50万円以上で取引されています。

 

1934年~35年製のL-0と思われていますが、裏バインディングが無く、L-0は33年~42年まで生産されていないので、L-0のワンランク下のL-00(35年~37年)ではないかとも考えられています。

 

「ベンジャミン」「あじさい」で使用されており、テレビ番組でのポール・マッカトニーとのセッション、時々ライブでも使用されています。

 

ビンテージと現行品(90年後半)を弾いた事がありますけど、現行品の方がボディは分厚く、ネックが細かったですけど、音量はビンテージの方が圧倒的に大きく、乾いた音でした。

 

乾いた音もビンテージの音色の特徴ですね。



 

 

 

Gibson J-45

 

 

 

「ドミノめぐり」ツアー中に2本目をプレゼントされています。

元々所持していたJ-45は1957年製ですが、ペグがグローバーに交換された古オリジナルではありませんでしたが、この2本目は59年製のフルオリジナル、60年代には分厚くなってしまうピックガードの前、薄いピックガードのモデルです。

J-45は50年代が一番人気で、50年代後半になると、ピックガードが上位モデルのSothern Jumboと同様大型なものになっています。

 

これもビンテージは人気が高く50~60万円で取引されていますが、現行モデルもあるので、現行品も人気モデルです。

J-45のビンテージ価格が上がったのは、山崎まさよしさんの影響だ!とも言われていたぐらい、象徴的なギターですね。

 

 



Gibson L-1

 

 

 

番組で訪れたメンフィスでビンテージのL-1を購入しています。

 

これはブルースミュージシャンのロバート・ジョンソンが、アルバムジャケットで抱えている有名なギターで、ジャケットで抱えているのは1928年製のL-1と言われています。

 

メンフィスで購入したL-1は指板にバインディングが無いので28年前後の過渡期のモデルと思われ、サウンドホールは削り広げられ、一度エレアコに改造され、戻されている形跡もあり、コンディション自体はあまり良くない個体です。

 

番組内で弾いていましたが、枯れた感じがブルージーで何とも言えない良い音を奏でていました。

 

市場ではビンテージ物はあまり出回っていなく、あってもコンディションが良くないものが多いです。

 

一時期、現行モデルを生産していましたので、中古で探すと良いものが見つかるかもしれません。

 


 

今回はGibsonギターを紹介しましたが、山崎まさよし氏はこの後にもいろんなギターを入手しています。

どれも良いギターばっかりでうらやましいですね~~

次はGibson以外のコレクションを紹介したいと思います!

 

【関連記事】山崎まさよし氏のギターコレクション!【Martin、その他編】

【関連記事】押尾コータローさんのギター紹介します!

 

 



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

音楽

Posted by mrt