会社の電話は出たくない。電話に出ない人の心理と電話の必要性。

2019年9月7日

電話に出ない、しない人が増えているとの情報が。

 

30年ぐらい前は連絡を取ろうと思えば、電話しかなかったので電話が当たり前でしたけど、今は色々連絡手段はあるので電話を使わないのでは無さそうです。

電話に出ない人の心理は?

【関連記事】部下や後輩に困った時の対処法

【関連記事】出世する人の行動パターン。

【関連記事】嫌いな上司、先輩の特徴と対処法とは?

 



 

 

会社で電話は仕事でしたが

職種にもよりますが、入社して会社に慣れるには、事務所に掛かってくる電話をひたすら取って、慣れないながらも顧客の対応をし、先輩、上司に電話を取り次ぎ、言葉使いやマナーを覚えたものです

 

電話を取る、電話をする事は当たり前の仕事でした。

 

しかしながら、今はネット環境も整っており、メール、LINE等々、連絡を取る方法はいくらでもありますし、電話だけが連絡を取り合うツールではないのです。

 

この先もっと違うツールが出てきて今とは全く異なるコミュニケーションになっているかもしれません。

 

 

 

電話不要の風潮は

堀江貴文氏の「電話してくる人とは仕事するな」の影響もあると思いますが、これにはなるほどと思う事もたくさんあります。

 

確かにメールを送ってきた後に

「メール見ました?」

と電話してきたり、

 

ダラダラ仕事以外の話をしていたり、電話している事が仕事していると勘違いしている人、電話で話している時は何故か大きな声になっていて、うるさく感じる時もあります。

 

メールで送っているのにわざわざ電話で返答してくる人もいますから、びっくりです。

 

しかも電話は相手がどういう状況下かわからずに電話しますから、タイミングによっては非常に迷惑になる時もあります。

 

忙しい時に限って、大したことないメールで済むような内容だったりする事も多くイラっとする事もあります。

 

又、電話禁止されている電車、バス、空港のラウンジで電話している人ってわざわざ禁止されている所で話すことも無い、どうでも良い様な話をベラベラしゃべっている人が多いです。

 

そう考えると今は電話ってあまり必要なくなっているのかもしれません。

電話に出ない人の心理はこのような風潮も影響しているのかもしれません。

 



 

 

電話不要のメリット・デメリット

 

とは言え、全く電話を無くすことはできませんが、メリット、デメリットを考えてみましょう。

 

 

メリット

メール、LINE等々にしておけば、相手は好きな時に見る事ができて、相手のペースを崩さずに仕事を進めることが出来ます。

 

しかもメールのやり取りはエビデンスにもなりますから、言った言わないのくだらない無駄な時間を使う事も無く責任範囲も明確にすることが出来ますし、時間が経って忘れてしまったことも、読み返せば思い出す事もできます。

 

文章にする事で、言いたい事を簡潔に伝わるように書く必要がありますので、文章を書く、話を纏めるスキルも身に付きます。

 

 

デメリット

急ぎの用事や、すぐに回答が欲しい事案、とっても重要な内容、文章にし難い内容の場合は電話が有効です。

 

メールは常にみんながチェックしているわけではありませんし、席を外したり、移動中であればメールをチェックする事も出来ませんから、回答が間に合わなかったり、伝達が遅れたりして損害が出る事も考えられます。

 

会話をする事で相手の状態を知ることが出来たり、直接話をする事で距離縮まり今まで以上に多くの仕事を得ることが出来たりします。

 



 

 

電話に出れない?

メリット、デメリットありますが電話に出たくない、出ようとしない人が増えているような気がします。

 

会社の固定電話が鳴っても、若手よりも先輩が電話に出ている事が多いような気がします。

 

これは家の固定電話の使用頻度が減り、携帯で個々にやり取りする事が増え、連絡も電話せずにLINE,メールでやり取りし、当然誰に掛けるか、誰からの連絡かはわかっている為、見ず知らずの人から掛かってくる電話を取ることはありません

 

会社の電話は色んな人から掛かってきますから、そう言った抵抗感があって電話に出られない人も多いようで、最近、一部の企業では既存先をすべて登録し、ディスプレイに登録してあれば名前が出る様にしている様です。

 

そうする事で電話を取る率が上がり、社歴の浅い人も安心して電話を取っているので、こういった対策も企業としては必要かもしれません。

電話に出ない人の心理はこれの影響が多い気がします。

 

 

 

結局は

TPOに合わせて使い分けをする事が大切で、どちらか一方のみでは、まだまだ対応が難しいです。

 

堀江貴文氏が「電話してくる人とは仕事するな」に感化されすぎて、電話に出ない事に固執しすぎると仕事やプライベートでも不利益が生じる可能性もあります。

 

時代の流れ、周りの空気、相手の状況、業界の常識色んな事を知った上で一番良いコミュニケーションツールを使う事がベストですね!



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

雑記

Posted by mrt