2020年東京オリンピックで追加される種目、パリオリンピックで無くなる競技は?

2019年8月24日

2020年は東京オリンピックですが、2024年はパリで開催されることが決まっています。

近年、節約、お金を掛けないオリンピックの流れになっていて、無くなる競技、追加される競技がありますが、2020年東京オリンピックで追加された競技、又、パリ五輪ではどんな協議が追加、削除されるのでしょう。

 

【関連記事】東京五輪のブラックボランティア?

 



 

 

2020年東京五輪で追加された種目

開催国のカラーが出やすい追加種目ですが、2020年東京オリンピックで何の競技が追加されたのでしょう

 

スケートボード

「パーク」「ストリート」の2種類で男女とも競い合います。

ちなみに「パーク」はよくあるスケートボードを楽しむ施設のように、色んな滑走面を使用して競い合います。

「ストリート」は街中の手すり、斜面などのベースにしたコースで競い合います。

 

 

 

スポーツクライミング

壁の突起物を利用して素手で登っていく競技です。

 

高い所が苦手な自分には一生縁の無いスポーツですね・・・

 

「リード」「ボルタリング」「スピード」の3種類の競技がありリード、ボルタリングは決められた高さを制限時間内にどれだけ登れるか、スピードは上る速さを競う競技です。

 



 

 

 

サーフィン

東京五輪ではショートボードを使用した競技となります。

 

サーフィンした事ありませんので、技の凄さ、波の乗りこなし振りは自分では判断できませんけど、世界中で人気のあるスポーツですね。

 

 

野球・ソフトボール

日本では超メジャースポーツで競技人口もプロ野球ファンも大勢いますが、グローバルに見ると意外とマイナーなスポーツなんですよね。

 

最近では観る機会も減りましたが、プロ野球を観戦に行ったり、夏は高校野球をテレビで観たり、日本では普通の光景もヨーロッパでは観ない光景なんでしょう。

 

世界的にマイナーなので、日本はメダルを取るチャンスは十分に期待できる競技です。

 

 

 

空手

個人的にはかなり楽しみにしている競技です。

 

空手ではありませんが、武道をする身からすれば、日本の活躍を見てみたいですね。

 

「組手」「形」の2種目ですが、「組手」はK-1とかで観る感じで、お互いが技を出し合い(戦う)競技で、「形」は一人で決まった技の組み合わせの形を披露し点数を競う競技です。

 



 

 

 

パリ五輪で無くなる競技

空手と野球・ソフトボールが東京オリンピックの時から無くなる競技です。

 

東京オリンピックでは人気の野球・ソフトボールはヨーロッパではあまり人気が無く、人気が無いので当然既設の野球場がありません。

五輪の為だけに野球場を作る事はコストが掛かる事が、無くなってしまう大きな理由の1つで、更に選手数を1万人程度に収めるように求められており、団体競技は更に不利になっているのです。

 

空手が無くなる理由は人数制限にも、競技場の問題にも関係ないとは思いますが、空手は日本が有利な事も影響しているんでしょうか??

ヨーロッパでも空手人口は少なくないと思いますけど。。。

 

 

パリ五輪で追加される競技

 

なんとブレイクダンス(ブレイキン)が追加さることになっています!

 

1980年頃からニューヨークで盛んになったストリートダンスですが、どの様に競うかと言うと

 

音楽に乗って1対1、2対2のバトルで、対戦前からがっつりにらみ合って、相手がダンスをしている時には腕を組んで挑発し、周りの観客も一緒に体を動かし、競い合う競技です。

 

昔めちゃイケで岡村さんとゴリさんがやってましたね。

 

競技としてはめちゃめちゃ盛り上げるし、楽しそうですけど、オリンピックのイメージには無い気がしますけど、古い人間だからでしょうか。

 



 

 


オリンピックと言っても以前の様に、世界中の人達の多くが注目するイベントでは無くなってきているのでしょう。

特に若者の五輪離れは急速に加速していると思われます。

 

しかしながら、歴史のあるオリンピックではありますから、伝統的な競技は残す為の努力が必要ですし、新しい競技も取り入れて時代の流れに合わせる事も必要です。

 

若者に迎合しすぎると文化が廃れてしまいますから、あまりその時その時に流されない方が良さそうですね。

 

そのうちeスポーツも種目としてノミネートされるかもしれませんね~

 

【関連記事】2020年東京オリンピックのスケジュールと17日熱戦のポイント!



 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

時事記事

Posted by mrt