2019年のゴールデンウィークは10連休!嬉しいけど問題山積み

2019年3月23日

今年は天皇陛下退位、皇太子さま即位、改元がGWと重なり、超大型連休のゴールデンウィークは10連休になります。

ゴールデンウィーク10連休で海外旅行も例年の4倍の予約になっており、長期休みで旅行や、レジャー、疲れた体を癒したり、楽しい事一杯に思いますが、良い所があれば悪い所も色々あります。

 

【関連記事】兵庫県のんびりスポット「小野市」

【関連記事】兵庫県のんびりスポット「加西市」

 



 

 

10連休になる理由

4月30日に天皇陛下が退位され、5月1日に皇太子さまが即位し改元されます。

4月30日、5月2日は平日ですが、祝日法と言う法律で祝日に挟まれた平日は休日になるんですよね。

なので、土曜日休みの会社、学校は4月27日~5月6日の10日間が休みになり、夢のゴールデンウィークは10連休になるのです。

海外旅行行ったり、温泉行ったり、庭いじり、趣味、BBQと色々出来て楽しみですね~

 

【関連記事】行楽やお出かけに便利なグッズをご紹介!

【関連記事】旅行や出張に使える便利なグッズ

 

 

 

 

 

10連休による問題点

 

異例のゴールデンウィークは10連休ですが、手放しで喜んでいられないようで、いろんな所で問題が懸念されています。

 

保育の問題

ゴールデンウィークは10連休と言っても全員が休めるわけではありません。例えば観光関連で働く人、飲食店、販売店等は休日が仕事のメインですから、保育所が10連休になると、預けられず仕事が出来なくなります。

これに対しては補助の加算制度や、ゴールデンウィーク10連休中に利用できる施設情報の提供を検討しています。



 

 

学校の問題

ゴールデンウィーク10連休のように休みが偏ると、授業日数が確保できない可能性も出てきます。

日数が確保できなければ、夏休みなど一部返上して、授業をする必要が出てきます。

 

 

医療の問題

ゴールデンウィーク10連休で人が動けば事故やケガも通常より当然増える事が予想されます。

医療機関も連休となれば、いざという時にどうしたらよいか、対処できなくなりますので、救急対応や外来患者の受け入れ体制の周知を検討しています。

 

 

 

ゴミの問題

ゴールデンウィーク10連休になってゴミ収集業者も休んでしまうと、町中ゴミだらけになってしまいます。

これには通常の祝日同様の収集を自治体に依頼しています。

 

 

その他

競馬やパチンコなどに未成年がかかわらない様に年齢確認を徹底する。

電気、ガス水道などの安定供給で支障が生じない様に万全な体制整備を依頼。

金融機関に連休前後に集中する事務を円滑に処理できる人員の確保を要請。

これ以外にもあちこちで色んな問題が発生する事があると思われますね。



 

 

企業も悩んでいます

ゴールデンウィーク10連休中に元号がかわりますので、「改元セール」などで荷物や来客が増えるのに、休暇取得で人心が不足したり、システムの変更、その他さまざまな処理もあり10連休にせずに、分散を検討する企業もあるようです。

 

 

 

【関連記事】日本の幸福度はかなり低い結果でした。日本人は幸福では無いのでしょうか。

【関連記事】残業無しない働き方改革。ワークライフバランスの実践をしよう

 

こんな問題も

ゴールデンウィーク10連休中に五・四運動といって1919年5月4日に中国、北京の学生が日本侵略に抗議したデモから始まった愛国運動ですが、これがちょうど100周年になりこの10連休に、サイバー攻撃などがあるのでは?と懸念されています。

 

 

まぁ特例が起こると何か問題があるのは仕方ありませんし、そればっかり気にしていても仕方ありません。

せっかくのゴールデンウィーク10連休なので満喫して、充実した10連休にしたいですね!!

 

関連記事】東京お勧めビジネスホテル10選!



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

雑記

Posted by mrt