手洗い洗車のコツと便利な洗車グッズの使い方を紹介します!

2019年9月30日

高いお金を出して買った愛車。

ドロドロのままでは愛着も無くなりますし、せっかく洗車するなら安く、綺麗に仕上げたいものです。

結構洗車は好きで、週末時間を見つけては自分で洗車してますので、色々なグッズを試しては良かったり悪かったり・・・

今はガソリンスタンドでも手軽に撥水洗車してくれますけど、たまには自分で手洗い洗車してみては?

洗車のコツを紹介します。

 



 

 

 

ボディに付いている汚れの正体

車のボディは色んな汚れが付いていて水洗いだけでは到底綺麗になりません。

虫の死骸、鳥の糞、雨、水垢、黄砂、花粉、鉄粉、排気ガス、冬場なら凍結防止剤、泥・・・色んな物が付着しています。

まずはこれらを綺麗に取ることが洗車のスタートラインです。

そしてそれぞれの汚れを取るのに、専用の色んなグッズがあります。

 

 

 

手洗い洗車のしかた

手洗い洗車ですけど、まずはシャワーか高圧洗浄機でボディ表面に着いた埃やごみを蹴散らしておきます。

 

バケツに洗車シャンプーを入れてから、シャワーで水を入れ泡立てます。

 

湿らせたスポンジに、アワアワになった泡を取り、屋根⇒ボンネット⇒サイドと上から順番に洗います。

 

一度に全体をシャンプーすると最初のシャンプーが乾燥してしまい、取れなくなってしまいますので、各部に分けてシャンプー、水で流すを繰り返して、窓は最後に洗いましょう。

 

全体のシャンプー洗車が終わったら、セームなどで水滴を綺麗にふき取って完成です!!

 



 

 

シャンプー洗車グッズ

色んなグッズを使えば、めちゃくちゃ簡単に綺麗にすることができます。

 

洗車シャンプー

 

まずはこれが必要ですね。

お風呂に入るとシャンプー、トリートメント、ボティーソープがあってそれで洗うのと同じで、洗車にも色んな種類のシャンプーがあります。

 

 

スポンジ・洗車洗剤セット

まずは手洗い洗車入門用にシャンプー、スポンジのセットがお勧めです。

シャンプーは水で希釈して使うので、何度も使用できますし、スポンジ、吹き上げ用のクロス、タイヤワックスまでセットになっていますから、これだけあれば愛車はピカピカですね。

 

 



 

 

撥水シャンプー

シャンプー自体に撥水成分が含まれていて、シャンプー洗車して洗い流して拭き上げるだけで、撥水するという優れもの。

撥水効果はコーティング剤ほど長持ちしませんが、しょっちゅう洗車をする人は、撥水シャンプー洗車で十分ですね。

 

 

 

 

 

AUTOGLYMシリーズ

洗車好きなら必ず知っているこのシリーズ。

値段は少し高めですが、汚れの落ち方は半端無いです洗車後のピカピカ感もかなりのもの。

用途に応じて様々な巣類があるので、全部集めて洗車をすればショールームの車のごとく仕上がります!!

 

ボディーシャンプー

 

 

ホイールクリーナー

 

 

ウィンドクリーナー



 

 

 

洗車スポンジ

一言で洗車スポンジと言っても色んな種類があります。

どれが自分に合うか使って試してみないとわかりませんが、おすすめポイントと併せて検討してみてください。

 

 

取っ手付き洗車スポンジ

よくある取っ手の付いたタイプの洗車スポンジです。

 

寒い時の冷たい水で洗う時、屋根を洗う時に手が届きにくい時なんかは非常に便利です。

 

欠点はスポンジの先に力が入り辛く、スポンジと柄の連結部分を中心に使用しないと上手く洗車できません。

 

しかも何度か使ううちに、スポンジと取っ手が取れてしまう事もあります。

 

 

 

グローブタイプ洗車スポンジ

車への愛情が滲み出て洗車ができるグローブタイプの洗車スポンジ。

 

車のボディの状況を逐一把握しながら、しっかりと洗車することが出来ます。

 

寒い日の冷たい水の時は手がかじかんでしまいますが、洗車好きなら一度は試してみたい一品です。

 

 

 

 

伸縮タイプ洗車スポンジ

ハイルーフの車やミニバン洗車には最適の取っ手が伸縮するタイプ。

 

スポンジの種類も選べて使い勝手は抜群。

 

柄を伸ばすと力が入りにくくなるのが難点ですが、利便性は抜群です。

 

 

 

ホース連結タイプ洗車スポンジ

伸縮タイプの取っ手になっている洗車スポンジに、水道ホースが接続できるようになっています。

 

シャンプー洗車しながら水で流すことができるので、夏の暑い日なんかは、シャンプーがすぐに乾いてしまいますが、このタイプならすぐにシャンプーを洗い流せるので、シャンプーが乾いて跡が残ってしまう事はありません。

 

 



 

 

 

その他の洗車用品

あれば便利で更にきれいになるグッズです。

 

高圧洗浄機

静音タイプがお勧めです。

 

金額は高いのですが、車に付いた泥汚れ、シャンプー、虫、鳥の糞なんかを蹴散らしてくれます。

 

水勢は手元で変えられますし、洗車以外にも家の壁、コンクリートの床なんかも綺麗に洗うことが出来ます。

 

 

 

吸水クロス

手洗い洗車の後の水滴は雑巾では中々ふき取ることが出来ません。

 

吸水クロスを使えば綺麗に素早く水滴ふき取ることが出来ますので、水滴跡が残る前にふき取れて便利です。

 


全部一気に揃えるとお金もかかってしまいますが、洗車のたびに1個づつ揃えて行けば気が付けば全部揃ってしまいます。

色んなグッズを試してみて、愛車をピカピカにしてみませんか?!

 

【関連記事】車の窓ガラス(内側、外側)を簡単に綺麗にする方法

【関連記事】洗車で使える便利グッズと使い方を公開!洗ったボディを仕上げよう!

【関連記事】洗車で使える便利グッズと使い方を公開!洗ったボディを保護しよう!

【関連記事】洗車で使える便利グッズと使い方を公開!ホイールと細かい所を仕上げよう!

【関連記事】車内を簡単に綺麗にする方法!便利グッズも紹介します



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

Posted by mrt