ゴールドカード・ポイントカードで損する使い方と得する使い方。

2019年10月10日

キャッシュレス化が進む中、公共料金、携帯電話代、日々の買い物をクレジットカード払いにしてポイントを貯めたり、各社のポイントカードやPayPayで貯めたポイントで買い物が出来たり、チラシを見て安いお店をはしごして買い物したり、少しの工夫で意外と得する事が多いですよね。

しかし!よ~く調べておかないと、他の支払い方法や買い方をした方が得だった・・・みたいなことになりますからちょっと調べてみましょう。

 



 

 

クレジットカードで公共料金支払いはお得?

公共料金をクレジット払いにしている人は結構多いと思います。

 

クレジットカード決済にしておけば、支払いに応じてカード会社のポイントが付きますから、絶対お得だと思いますが、支払い先によっては口座振替の方が得な場合があります。

 

例えば関西電力の口座振替割引を利用すると「毎月54円の割引」になります。

カードのポイント還元率にもよりますが、還元率0.5%で電気代が月1万円としたら、50ポイントゲットにはなりますが、口座振替割引を利用した方が還元率は高く、ポイントでは無く現金還元になりますから、口座振替割引を利用をした方が得ですよね。

 

京都市水道局の口座振替割引を利用したら2か月で88円の割引になり、水道代が2か月で1.5万としたら75ポイントなので、これも口座振替割引を利用した方がお得ですね。

 

わずかな差ですけど、何年も経つと結構な額になりますから、節約は小さなことからコツコツと!です。

公共料金の口座振替割引は各社異なりますので確認が必要ですが、調べる価値ありです。

 

光熱費等の公共料金の支払いは口座振替割引サービスの有無をチェックしましょう!

 



 

 

 

クレジットカードのポイントランクはお得?

カードのポイントにはランクアップサービスがあります。

例えば・・・

・ゴールド⇒200円につき3pt(月15,000円以上)

・シルバー⇒200円につき2pt(月5,000円~15,000円未満)

・ブロンズ⇒200円につき1pt(月5,000円未満)

こんなポイントカードで、月末に10,000円程度使っていてゴールド目指してあと5,000円使ったとすると増えるポイントは75pt。

本当に必要な物なら5,000円使う価値はありますけど、あんまり必要でない物をポイントの為に使ってしまうと、75ptゲットする為に5,000円使う事になってしまいます。

 

ポイントUPの為の買い物は本当に必要かよ~く考えてから買うようにしましょう!

 



 

 

 

セール・バーゲンで買い物はお得?

誰でも欲しいものは一杯あって、ついつい衝動買いをしてしまう事があります。

衝動買いするタイミングとしては、

 

・35.8%⇒以前に購入しようか悩んで買わなかった商品を見つけた時

・35.9%⇒ボーナス、臨時収入の時

・46.4%⇒ずっと欲しかった物を見つけた時

・53.7%⇒バーゲン、セールス期間

 

半数以上の人がバーゲン、セールス期間に衝動買いをしているのです。

よくあるのが、チラシの特売品を買うためにお店をハシゴする買い物です。

車でハシゴする場合、当然ガソリン代が掛かりますので、車で数分の距離をハシゴする時は最低でも100円以上安くなっていなければ、ガソリン代をペイできません。

自転車、徒歩で移動ならガソリン代は掛かりませんが、暑い日なら冷たい飲み物を余分に買ってしまう可能性もあります。

 

買い物をハシゴするなら、トータルコストを意識する事が重要です!

まぁバーゲン・セールはウキウキしますから、コストだけではなくストレス発散もありますから、コスト、節約ばかり意識しすぎるのも良くないですね。



 

 

夫婦の小遣い「0円」はお得?

旦那さんは月々小遣い金額が決まっている家庭は多いですが、お嫁さんの小遣いは「0円」で必要な時に家計から出すのが多いと思います。

小遣いは「0円」ですが、友人との食事や趣味等々は家計から出していますから、月々定額とは違って、ちゃんと出費を記録しておかないといくら使ったかわからなくなってしまいます。

収入額と支出額をしっかり記録して、黒字体質の家計にして必要な所にお金を使えるように、無駄を省きましょう!

 


 

お金は一杯あって困るものではありませんが、しっかり管理しておかないといくらあっても足りません。

ポイントが付くと得だと信じたり、セール期間は安いはずと思い込むと意外と損している事もありますので、情報をしっかり収集して優良家計を目指しましょう!!



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

資産運用

Posted by mrt