消費増税10%はいつから?消費税10%になる前に買う物、後に買う物。得する買い時はいつ?

2019年10月10日

2014年4月1日~消費税が5%から8%に増えてから、次は消費税10%になります。

2015年10月からの予定を1年半延ばし、更に2017年4月に引き上げの予定も2年半延長し、軽減税率を導入してなんとか10%に上げようとしています。

何がしたいのかよくわかりませんが、増税になると、間違いなく買い物する度に、出費が増えるのは明確です。

増税になる前に買っておいた方が良いもの、増税後に買っても問題無い物はでしょうか??

 



 

 

消費増税に対応する買い時

消費増税になるといってもぞれぞれ買い時があって、「消費増税前に買っておいた方が良いもの」「消費増税前に慌てて買わない方が良いもの」「様子を見て色々検討する物」があって、消費増税になるかもしれないから、何でもかんでも消費増税前に買うのはナンセンスです。

それぞれどんな物があるのでしょう??

 

 

消費増税前に買う物

消費増税前に買っておいた方が良いものは何があるのでしょう??

値引きをしない物

例えば、高級家具やブランド品のバッグや高級時計や貴金属、歯の矯正、人間ドック等々、これらはたまにセールもありますが、基本的には値引きも無く、どこで買っても同じ価格ですから、必要であれば消費増税前に買っておく方が良いです。

 

 

増税前に買ってそのまま使えるもの(経過措置)

電車やバスで通勤・通学している人は増税前に買っていても、増税後もそのまま使う事が出来ますので、これも先に買っておくのがお得です。

他にも、航空券や、テーマパークのチケット、年間パスポートなんかも同じですね。



 

 

増税前に慌てて買う必要が無い物

必要なら買っておいてもよいですが、慎重に選んで買っておいた方が良いものは何でしょう??

 

軽減税率が適用されるもの

飲食料品は増税前の税率が適用されますので、慌てて買う必要はありませんし、食材は出来るだけ新鮮な方が体にも良いですしね。

ただし外食の場合は消費増税後の税率が適用されますので、ちょっとお高いお店で食べるなら増税前に食べておきましょう。

ペットフードに関しては消費増税後の税率が適用されますから、増税前に買っておくのがベターです。

あとは週二回以上発行される新聞も軽減税率が適用されますが、駅とかで買う新聞は軽減税率が適用されませんので注意が必要です。

 

 

元から非課税

入学祝やお返しでもらう事がある商品券や、プリペイドカードを購入する時は、そもそも非課税ですから購入時は消費増税されようが、関係ありません。

商品券、プリペイドカードを使って何かを買う時に税金を払いますから。

 

 

キャッシュレス払い(クレジット等)

中小規模の小売店では、キャッシュレスで支払えば5%のポイント還元があり、コンビニ・外食チェーン店などでは2%還元を2020年6月まで適用される予定です。

ポイント還元ではありますが、中小規模の小売店でキャッシュレス払いで5%還元されれば、実質増税前よりも低い税率で購入する事が出来ます。



 

 

慎重に検討して購入する物

必要な時に必要な物を買うのがベストですが購入検討しているものがあるなら、慎重に検討が必要です。

 

家電製品の購入

前回の増税の時もそうでしたが、量販店やネットショップで大規模な還元セールが開催されるかもしれません。

最近では、家電は日々価格がかなり変動していますので、しっかりと価格をチェックして安い時に買う、他の家電製品とまとめて購入して価格を交渉するとかすれば、時期問わず安く購入できる事もありますので情報収集がお得に買うコツですね。

 

住宅の購入

一生に一度の一番大きな買い物になる住宅は更に慎重にしなければ、わずかな率でも大きな差額になります。

増税前に購入者が増えれば、例え住宅ローン減税が拡充したところで購入者が減って需要が減れば、住宅販売メーカーも売り上げが必要ですから価格を下げてでも販売したいと考えます。

その値引き額が増税分よりも大きければ、増税後に購入した方が安く買える可能性もあります。

高額な物ほど、需要と供給のバランスで価格が大きく変動します。

 

自動車の購入

自動車も住宅同様、減税措置が取られることがあり、例えばエコカー減税なんかが有名ですね。

そういった減税措置が増税後にどうなるのかで、支払う金額は変わりますし、ボーナス時期等々でのセール、キャンペーンも結構多い業界ですから、どんなタイミングで買うか慎重になる必要があります。



 

 

消費増税はいつから?

消費増税された時期を振り返ってみると、1997年4月に3%から5%に消費増税され、2014年4月に5%から8%に消費増税されました。

その後10%に消費増税する予定になっていますが、2015年、2017年どちらのタイミングでも延期されています。

消費増税はもろに景気に影響しますから、消費増税こそ慎重に実施するべきだと思います。

 


消費増税されて、増税されたお金が本当に有効に使われるのなら誰しも賛成するでしょう。

しかしながら、過去を振り返ってみても本当にちゃんと税金が使われているのか甚だ疑問です。

少子化、高齢化、人出不足、医療費、問題山積みですからしっかりと対策して欲しいものですね。



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

資産運用

Posted by mrt