国賓待遇される人・されない人?プロトコールとは何でしょう?

国賓待遇って一度は聞いた事があるとは思いますが、どんな待遇か知っていますか??

各国の大統領や重鎮が来日したら、みんな国賓待遇するわけでは無いのです。

国賓待遇とは一体どんな待遇なのでしょうか??



 

 

公式訪問ランク分け

日本政府が外国から客を招く「公式訪問」にはランク分けがあります。

 

外務省賓客

閣僚・国際機関長を迎える時のランクで、街路旗はありません。

 

実務訪問賓客

国賓・公賓と同じですが、街路旗はありません。

 

公式実務訪問賓客

国賓・公賓とおなじ待遇で、街路旗ありになります。

 

公賓

皇太子・首相などを迎える時の待遇で、街路旗ありです。

 

国賓

国王・大統領などを迎える時の待遇で、当然街路旗ありですが、国王、大統領が来る時に常にこの待遇になるわけではありません。



 

 

国賓待遇の内容とは?

日本政府が滞在費を負担し、3泊4日までで、年間1~3組程度と限られている最高級のおもてなしです。

なんと費用は1回約2,500万円!!!

2014年4月アメリカのオバマ大統領、2019年5月アメリカのトランプ大統領がこの国賓待遇を受けています。

そして国賓んのみ宮中晩さん会が行われ、1975年国賓として来日されたエリザベス女王の希望で、宮中晩さん会のメイン料理は羊がふるまわれました。

国賓・公賓は「迎賓館赤坂離宮」「京都迎賓館」といいた迎賓館に宿泊する事が出来ます!!

凄すぎますね~~!1回で良いからこんな最高級のおもてなしを受けてみたい物です。

 

【関連記事】【中間管理職が思う】普天間基地辺野古移設の県民投票への国対応は?



 

 

国際儀礼(プロトコール)とは?

世界各国それぞれの国ごとにマナーや常識があり、国によって異なる事もあります。

重要な人をおもてなすのに非礼があっては国際問題に発展する事も考えられます。

これを防ぐためのルールがプロトコールです。

 

国旗の掲揚のプロトコール

外務省HPより引用

原則、右上位なので、日本で両国の国旗を掲揚する時は、通常右(向かって左)に外国国旗,左(向かって右)に日本国旗を掲揚することになっています。

 

各行事や会議の序列・席次

外務省HPより引用

結婚式や接待、商談でも席次は重視されますが、国賓を迎える時も誰がどこに座るかがこのプロトコールで決められています。

これを決めておくことで、スムーズな会議や食事を楽しむことが出来ますね。

 

その他

名前については本人の希望を最優先し記載します。日本の名前ではほぼ無いですが、ミドルネームであったり、長くて読み町えそうな名前はしっかりと確認が必要です。

敬称も国によって異なる場合もありますので、注意が必要です。

会食時のプロトコールもあり、ドレスコードや提供する料理では使って良い食材、ダメな食材をちゃんと確認しておかなければ、宗教上食べられない食材もありますので。

 


自分の様な庶民には国賓待遇は無関係なようですが、プロトコールに関しては、社会人になればビジネスマナーが存在しています。

国賓程慎重な対応は不要かもしれませんが、接待や顧客社内に招く際には社会人としてマナーをしっかり認識して対応が必要ですね。

【関連記事】【中間管理職必見】出世する人に共通する行動パターンとは?



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

生活の知恵

Posted by mrt