#KuToo 足の健康を守る為に外反母趾の事を知って対策・予防しましょう!

「#KuToo」とは聞いた事がある人も多いとは思いますが、「靴(くつ)」・「苦痛(くつう)」・「#MeToo(みーとぅ)」を合わせた造語です。

女性がパンプスやヒールを履くことをマナーとして強いられるている事で、外反母趾や腰痛、靴擦れ等健康被害を招いています。

はっきり言ってハラスメントですよね。

パンプスやヒールを履くことでなぜ外反母趾になるのか、どうやって防止するのでしょう。

 

【関連記事】色んなハラスメントの種類、定義とは?知らないと意外な事でハラスメントで訴えられますよ。

【関連記事】パワーハラスメントの定義は?防止・対策方法を知ろう!



 

足のトラブルは女性に多い

パンプスやヒールを履くことを強いられている事も大きな要因ですが、女性の場合はそもそも関節が柔らかくて圧力に弱いのです。

40代~60代の女性の30%近くが外反母趾に悩んでいますので、やはり女性に多い症状ですね。

身体の元々の柔らかさに加え、よくわからない誰が決めたか知らないマナーを強いられているのは今の時代どうなんでしょう??

クールビズが認知され最近減ってきましたが、昔はくそ暑い真夏にスーツの上着を着て、ネクタイ締めて汗だくで、客先訪問している営業マンが多かったですが、汗だくで客先に行く方が失礼で不潔なのに、服装の方がプライオリティーが高いと言うわけのわからん状況もありました。

#KuTooも真夏のスーツ以上に無駄なマナーだと個人的には思いますけどね・・・



 

外反母趾とは

足の親指が人差し指側に曲がってしまう症状で、曲がっている角度は15°未満で正常、15°~20°で軽度、20°~40°で中度、40°以上は重度の外反母趾になります。

外反母趾を放っておくと、骨が曲がって出っ張った所にタコが出来たり、人差し指や小名指等の他の指にも影響が出る事もありますし、正しい歩き方が出来なくなってひざ痛や腰痛を引き起こす事もあるのです。



 

 

外反母趾の原因は

ハイヒールが外反母趾の要因である事には間違いないのですが、外反母趾になりやすい靴があり「かかとが緩い」「靴の前方にに足が滑る」「爪先が狭い」こんな靴も注意が必要です。

外反母趾になりやすいデザインもありますが、自分の足のサイズに合っているかも確かめておく必要があります。

外反母趾の他にも「偏平足」も足の状況を悪くする要因で、偏平足は運動不足による筋力低下などが原因で足の土踏まずが無くなってしまう症状の事です。

土踏まずがあると踵と爪先で足がアーチ状になりますので、歩いていても地面からの衝撃を吸収し、膝ゃ腰の関節への負担を和らげてくれますが、偏平足はそのクッション機能がないので衝撃をそのまま受けてしまうのです。



 

 

外反母趾の治療

外反母趾で関節が変形してしまうと、変形を治すには手術するしかありませんが、そうなる前に対処しておくことが重要です。

偏平足を予防するには日々の運動が必要で、小指側に重心を移してつま先立ちを10~15回を1日3セットし筋肉、関節をしっかりと鍛えます。

外反母趾の予防も日々の運動です。

床に敷いたタオルを足の指でつかんで引き寄せる運動を毎日10回程度して筋肉を鍛えましょう。

他にもインソールも効果的で、足型をとってオーダーメイドでインソールを作って使用すれば、足の形を理想的な形にする子が出来ます。



 

靴底で足の健康診断

靴底の減り方や歩き方をチェックすると、自分の足の健康状態を知る事が出来ます。

靴底のかかとのやや外側が減っているなら正常な減り方です。

内側が減っている場合はX脚の人に多い減り方です。

極端に外側が減っている場合はO脚の人に多い減り方です。

自分の靴をどこが良く減っているかチェックしてみてください。

歩く時も揚げた方の足が股関節・膝・足首・足の人差し指が前から見た時に一直線になっていれば、正しい歩き方になっています。

 


 

何事もそうですが、あまり無理をし続けるとどこかに異常が出てしまいます。

見た目も大事ですが健康被害が出るほどの事はさっさとやめる事が出来る社会になって欲しいですね。

【関連記事】40代の老化現象を自覚していますか?老化の症状と若さを保つ対策方法!

【関連記事】女性の加齢臭(オンナ臭)とはどんな臭い?女性の加齢臭の原因と対策方法は?

 



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

けんこう

Posted by mrt