キャッシュレスサービス化は心配事が多いです。何ペイを選びますか?

2019年10月10日

政府の後押しもあって急速にキャッシュレス化が進んでいます。

カード払いやポイントで買い物は結構浸透していて、自分自身も使っていますけど○○ペイはまだ使った事がありません。

一体どれを選べばよいのでしょうか??



 

キャッシュレスの種類

一言でキャッシュレスと言っても、色んな種類のものがあります。

国際クレジットの「VISA」「MasterCard]「JCB」、国内クレジットの「SAISON」「Orico]、あらかじめ申し込むと銀行(MIZUHO、三菱UFJ、三井住友等々)のキャッシュカードで買い物ができるデビットカード。

事前にお金をチャージする電子マネーで交通系プリペイドカード「ICOCA」「Suica」等々、流通系プリペイド「nanaco」「WAON」、スマホを使った「アップルPay」「グーグルPay」とこれだけの種類があります。

どれか一つぐらいは誰でも持っているのでは?と言うぐらい浸透はしています。

ちなみに事前にお金をチャージするのは「プリペイド」、使った後に支払いは「ポストペイ」と呼ばれています。



 

コード決済とは?

コード決済とはQRコードやバーコードを読み取る事で決済が可能です。

このコード決済も40種類以上あると言われていて、通信キャリア系の「ソフトバンク:PayPay」「NTTドコモ:d払い」「au(KDDI):auPAY」

IT系の「LINE:LINEPay」「メルカリ:mPay」「ORIGAMIPay」

コンビニ系の「FamiPay]・・・他にも銀行系、中国系とめちゃくちゃ種類が多くてどれが良いのかさっぱりわかりません。



 

 

どれを選ぶのかポイントは?

これだけ多いと何を選んでいいのか悩む所ですが、誰にとっても良い選択ははっきりってありません。

それぞれのライフスタイルやスマホキャリア、カード、によってメリットが異なってきます。

例えば楽天カードを持っていて、光熱費や携帯代なんかを全部カード払いにしているなら、楽天Payが良いでしょうし、メルカリで売買をしている人ならmPayが使い勝手が良いでしょう。

あとはそれぞれアプリがあると思いますので、その使い勝手が良いのか?近隣のよく利用するお店で利用できるか?還元はどれぐらいか?こういった事を吟味してから、どれを利用するか決めた方が良いです。

一度使い出すと変更するのも面倒ですしね。。。

 

ちなみに自分は楽天プレミアムカードなので、楽天Payに決めました。

楽天プレミアムカードにしたのは、結構飛行機で出張が多くて、羽田のラウンジをよく使うので年会費は充分元が取れるのです。

楽天ゴールドカードもあるんですけど、空港ラウンジが利用可能回数が2回と少ないのと、見た目がゴールドではないんですよね。。。

カードの年会費なんて無駄だと思っていましたけど、メリットの方が上回っています。

なので、買い物も楽天市場、出張も楽天トラベルと楽天の思う壺ですね・・・




 

キャッシュレス化の心配事

確かにキャッシュレス化が進むと、現金を持ち歩く必要が無くなるので、荷物も減るし、銀行のATMに並ぶ必要も無いですし、無駄な手数料を払う必要も無くなり、メリット沢山です。

便利な反面セキュリティ面が心配ですので、安全・安心に使う為に注意しておきましょう。

 

①あまり多くの金額をチャージしない。

Suicaなんかでしょっちゅうちゃーじするのが面倒なので、多くの金額をチャージしてしまうと、万が一落としたりした時のダメージが大きいです。

 

②決済口座はメインバンクと分けておく。

ポストペイ系なら口座にお金が無ければ使えませんので、メインバンクと分けておいて、ある程度上限額を決めておくことで何かの時に資産を守る事が出来ます。

 

③スマホで席を確保しない。

セルフ式やフードコートの席取りでスマホをテーブルに置いているのをよく見ますが、これも盗難やデーター抜き取られる可能性も0ではありません。

 


便利になるだけではなく、ポイントが付いてお得に買い物ができるキャッシュレス化ですが、ちゃんと使い方を理解していないと、結局は損したり、騙されたりしますから、よ~く調べてから使うようにしましょう。

 

【関連記事】年金問題が話題ですけど、自分が年金をいくらもらえるか知っていますか?

【関連記事】老後の資産運用は元気なうちに家族信託しておきましょう。

【関連記事】老後資金は本当は2,000万円も不要かも?本当に必要な老後資金はいくらでしょう!?



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

資産運用

Posted by mrt