PTA、子供会、究極のハラスメントでは?先生も親も不要な仕事が増えるだけ。

PTAや子供会に地区委員、学級委員、町や地区によってはそこの役員・・・子供が学校に行くと色んな組織がある事を知って、そこの役員にならざるを得ない状況になります。

子供の教育に本当に必要なのか?過去の継承をしたいのか?何が本当の目的なのでしょう??

 

子供会役員の実体験

過去に子供会の役員をした事がありますが、まぁ~する事がめちゃくちゃありました。

子供の人数が減っているから、保護者の数も減っていますし、もちろん先生の人数も減っているにも拘わらず、子供が多かった頃の行事や活動をそのままやり続けているので、一人当たりの負担が増えるのは当たりまえ。

学校や地域の行事も駆り出され、平日の夜に集会があったり、土日に行事に駆り出され、書類を作ったり、バス旅行にクリスマス会、祭りの応援、公園の掃除、通学の見守り、プール当番、地域の見守り・・・地域によって違うでしょうけど、同じようなもんでしょう。

これだけの事を子供を盾に取られ、強制的に無償でさせられるのですから、誰も役員なんてしたいはずがありません。

究極のハラスメントだと思うのは私だけ??

昔の3世代が同居して、専業主婦で旦那は近所で働いたり、農家をしたり、地域の行事なら早く帰ったり休んだりが許されていた時代のまま行事が計画されていますね。

働き方改革で待遇が良くなってきてはいますが、帰るのが難しい人も多いでしょうし、販売関係なら土日仕事が基本ですけど、こんなことは全く考慮されていません。

子供の人数が減っているのですから、行事も減らしていくべきだと思いますけど・・・



 

PTAの役員

これは子供会の役員より更に大変で、選ばれようものなら、子供会の役員の比ではありません。

選挙やくじ引きで役員を強制的に決められ、家庭の事情なんか一切無視、会長や副会長になろうものなら、仕事に影響出まくりで、よっぽど理解のある会社で働いていないと、出世にも響くでしょう。

選ばれてしまった人が本気でキレていたり、涙しているのも見ましたけど、子供を盾にとった究極のハラスメントに屈するしか無いのが実情では無いでしょうか。

PTAとはこういう組織です

 

先生の負担

学校の先生って子供会の役員をするまで、こんなに大変な仕事とは思ってもいませんでした。

役員会はほぼほ参加して、行事にも顔を出し、役員決めの場に立ち会って、運動会や音楽会などの学校行事があれば早朝から深夜まで働き詰め・・・教員数が減っているけど行事が減っていないので超激務です。

こんな状況で子供に何かあれば保護者から「ワーワー」言われ、勉強、運動、英語、パソコン、ダンス、と馬車馬のように働かされて、公務員は税金で給料が払われているから、身を粉にして働くのが当然だと言われて、本当に大変な仕事です。

こんな状況で自己啓発をして、子供達に模範になるような行動・言動をし、生徒全員が運動も勉強も出来るようになり、品行方正に育つように教育が出来るはずがありません。

部活の顧問なんかしたら、更に土日は試合、朝晩は練習と地獄ですから、先生になりたい人が減っているのも当然です。

保護者や世間が先生に色々要求する事で、学校の先生を超ブラック企業にしている事に気が付かないと。

先生になるのを諦める・・・



 

学校に関する負担を減らすには

世間は働き方改革が進められていますから、学校の先生や保護者の負担を減らさないと益々少子化になりますし、教師になりたい人がいなくなってしまったら、それこそ大変な事になります。

民間企業では当たり前ですが、自社で出来る事は自社で、出来ない事は外注先や協力企業と一緒に進めていく、無駄な事はやめる、これが普通の事です。

学校行事、PTA、子供会、他の集まりも本当に必要なのかを考える必要があります。

 

負担軽減の解決策は

学校の役割を明確にし、必要なお金を払えば解決するのではないでしょうか?

先生や保護者の無償のフォロー前提で学校行事や地域の行事が多すぎるので、お金を払って外注するか、役員になった保護者に給料を払うかどちらかでしょうが、先生が勉強や一般常識といった本来の「教育」に専念出来るように、それ以外の事は民間企業に外注するべきです。

そして、その費用も保護者が負担する事もあれば、国の予算を付けてもらう事も必要でしょう。

例えば部活なんかは「習い事」になるでしょうから、スポーツクラブに通わせて費用は保護者が負担し、国が補助すれば家庭の格差も埋まりますし、個人の能力も専門家に教えてもらう事でもっと伸びるでしょうし、費用を払うのでより真剣に取り組むでしょう。

塾に通わす費用は保護者が負担するのが当たり前と同じことです。

 

PTAに加入しないと集団登校に参加できないとかよく分からない理論も、集団登校は義務教育を受ける為に安全に通学する事なので、PTAなんか無関係でしょうし、子供の安全が第一ですから、通学路にはちゃんとした警備員を配備が必要ですから、予算計上する必要があるでしょう。

素人の保護者や先生では何かあっても、助ける事はできませんから。

 

過去の行事を継承したい考えも良くわかりますが、断捨離はすべきでしょう。

 


 

実際に経験したからこそ、色んな事を思いますが、結局は学校や地域に多くを求めすぎない事が必要で、学校は本来すべきことを明確にして、余裕を持った教育が出来る環境になって欲しいと思いますね。

役員をもう一回したいかと言われれば、二度としたくないですね。。。



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村