ロボットに仕事を奪われると言われていますが、業界の実態は・・・

AI,IoT、5Gと世の中はどんどん進化して、便利になってきていて、ロボットが人の代わりになって人間は仕事をロボットに奪われる!って言われています。

そんな事が現実になれば、自分の様に手に職の無い中年の中間管理職はあっという間に職を失ってしまいます・・・

ロボット業界に身を置いていますが、実際はどうなのでしょうか。


 

ロボットの現状

「ロボット」って聞くと鉄腕アトムやドラえもん、ターミネーターのように自分で考え行動して、人間の様にバテたり風邪をひいて休むことも無く、人の何倍も力があって24時間365日働き続けて、何でもできるスーパーマンの様な物と思う人も多いでしょう。

大きく区分けすると産業ロボットでは「多関節ロボット」という人間の片腕の様な関節を持ち、可搬重量1㎏程度の物から自動車の様な重量物を搬送できる物と、安全柵の設置が不要な可搬重量や速度を落とした人と共存、協業できる「協働ロボット」、HONDAのASIMOのように人に近い動き・外観を持つ「ヒューマノイドロボット」、ルンバや医療用ロボット、パワースーツ、のような「サービスロボット」があります。

ルンバは結構普及はしていますが、どれもまだまだ人に代わってバリバリ働いて、人の職を奪うほどではありません。

現状のロボットは文句も言わず休むことなく働く事は出来ますが、単純な作業の繰り返しやプログラム通りの動きしかできず、自分で考えて動いたり、自ら状況に合わせて微調整・修正はできません。


 

ロボット導入されている職種

単純作業の繰り返ししかできないので、人の代わりに色んな職をロボットが脅かしているわけでは無いと言っても、ずでに人に代わってロボットが作業している職種があります。

産業ロボットは自動車業界はかなり前からロボットを導入しており、人体に負荷の大きい「塗装」「溶接」「搬送」はほぼロボットで作業していますし、様々な業界で重量物や製品の移載やパレット積み「パレタイズ」にも導入が進んでいますが、人手不足に悩む中小企業の生産ラインや、少量多品種、季節で種類変更・増減産の様なラインには導入のハードルが高く、希望している作業内容にロボットや周辺機器がコストを含め追い付いていないのが現状です。

ヒューマノイドロボットは展示会やイベントには出展される事が多くなってはいますが、何かの職をこなすほど実用化はされていませんし、サービスロボットはダ・ヴィンチの様な医療ロボットは実用化されていますがコスト・オペレーターの育成等々の課題があったり、介護や生産現場で期待されているパワースーツも脱着の手間やコストに課題があり普及が進んでいません。

現状、導入が進んでいる職種は人間では持てない重量物や危険であったり人体に影響がある単純作業の繰り返しといった作業が中心となっています。


 

人間はやっぱりすごい

ロボットは最先端で未来を感じるものではありますが、ロボットシステムの依頼を検討・構想すればするほど人間の凄さを感じてしまいます。

組立作業なんかは手先の微妙な感覚で精巧に組立をする事が可能ですし、経験を積めば積むほど更に技術は向上しますし、ちょっとした変化を感じ取り不良品を省いたり、手直ししたり超ハイスペックな生産マシーンなのです。

ロボットで同じような事をしようとすれば、色んな局面を判断し作業する優れたAIを搭載し、様々な物を見分ける事が出来るビジョンで物を見て、微妙な動きが出来る関節やエンドエフェクタ(ハンド・ツール)を持たないと達成する事はできません。

人間の脳の容量は8TB程度といわれていますが、記憶を消去したり、必要な経験の記憶だけ残し、組み合わせ、感覚・視覚情報を組み合わせ作業することが出来ますが、これをAIで処理するには8TBでは全く足りないでしょうね・・・


 

ロボットは人に代われるか

業界に身を置くからこそ、ロボットを普及させ販売量を増やしたいのですが、ロボットに人が職を奪われる日はまだまだ先の話でしょう。

ロボットの事を知れば知る程、人間の凄さを知る事になり、逆にロボット業界の将来が心配になってしまいます。

AI,IoT,5Gの普及でロボットももっと進化するかもしれませんが、人の仕事をすべて奪ってしまう事にはならないでしょう。

人の苦手な危険な作業や、人が作業するのを便利に補助してくれる事をロボットと協業して、今以上のクオリティに仕上げ、新たな価値を生み出す事や、ワークライフバランス・労働時間の短縮に活用し生産能力を上げ、人の仕事量を減らす事がロボットに求められる価値ですし、人に代わる事がロボットの価値ではありません。

人の能力をさらに磨き続ける事は必須ですが、やっぱり人間の能力はすごい!

【関連記事】ロボットシステムインテグレーター(S/Ier)ってどんな仕事?収入は良いのでしょうか?

【関連記事】ロボット(産業用)のプログラマーを職業にする為にはどうすればよいでしょう。

【関連記事】ロボット業界の現状と課題。ロボットシステム導入に必要なものとは。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

業界

Posted by mrt