注文住宅を建てた時に、付けて良かった物・付けずに後悔した物を紹介します!

一生に一度の最大の買い物になるであろうマイホームの購入。

3回建てないと理想の家が建たないとも言われていますが、3回も家を建てる事は不可能です・・・

建売は既に建っている物件を見る事ができますが、注文住宅図面やモデルルームでイメージするしかありませし、自分で好きな様に出来る反面、何を付けたら良いのかわからずに、結構後悔する事も多いのが現実です。

高い買い物ですから、実際に家を建ててみて、良かった所・やっぱり付けておいた方が良かったと後悔している所を纏めてみました。


 

付けて良かった物

営業担当やデザイナーと打ち合わせをすればするほど、色んな物を付けたくなりますが、見積りを見てどんどん減らして理想と現実のバランスを取っていきますが、まずが付けて良かった物から紹介します。

 

サンルーム

オプションで付けるか悩む高額商品といえばサンルームです。

これは相当悩みましたが、絶対にお勧めです!

梅雨や冬場の洗濯物の乾きにくい時期や突然の雨に慌てることなく洗濯物を干す事が出来ますし、サンルーム内に洗濯竿を取付も出来ます。

春先や秋なんかは、椅子を置いてのんびり読書やSNS、お昼寝もできますし、新築の家では敬遠しがちな焼肉パーティーもサンルーム内でできますし、子供の遊び場としても活用できます。

カーテンレールを取付けしてもらえば、目隠しもできますから部屋としても使う事が出来ます。

難点は夏のサンルーム内は灼熱です・・・

 

リモコン式電動門扉

晴れの日は問題無いのですが、雨の日や夜は車から降りて門を開けるのは非常に面倒です。

これならリモコン一つで開閉できますから、わざわざ車から降りなくても良いですし、見た目もかっこいいです!

難点は門を取り付ける柱が左右に必要なので設置スペースを取るのと、長く使うと基板の故障等で修理代が掛かってしまう可能性があるのと、基板の入った方の柱に車をぶつけたりして壊してしまうと、修理代がかなり高額になります。

物の費用だけではなく、設置費用も普通の門扉よりは掛かってしまいますが、価値ありです。


 

防犯合わせガラス

空き巣被害の約60%は窓ガラスを割られて侵入されています。

ガラスに貼るシートもありますが、最初から防犯合わせガラスにしておくことをお勧めします。

防犯ガラスは2枚の合わせガラスの間に樹脂等を挟んでいる為、ヒビは入るが割れにくいので、防犯だけではなく、台風や突風による飛散物がガラスに当たっても飛び散る事が無いので安全です。

2枚ガラスになっているので、保温効果もばっちりです!

普通のガラスよりは高価なので、大きな窓は防犯ガラスにして他の窓は割られても人が侵入できない幅の細い窓にすると、より防犯効果は高くなります。

 

その他

その他にはマンションは難しいですが、一戸建てにはトイレ×2は必須です。

朝の時間帯は出勤・通学時間が重なりますから・・・最近はトイレ×2は標準ですね。

オール電化にしておけば、料理した後のコンロの掃除が非常に楽ですし、火事の確立も下がり安全です。

後は1Fに寝室にできる部屋とクローゼット等の収納スペースは必ず作っておきましょう。

若い時は良いですが、年を取ると2Fにあがる階段も大変ですし、滑り落ちて骨折なんてよくある話ですから、年を取ってから1Fで生活出来るようにしておいた方が無難です。

1FはLDKを広くとって収納スペースが少ない家も多いですが、長い目でみて、多少LDKスペースが狭くなってもクローゼットは作っておいた方が良いですし、棚などの余分な買い物をしなくて済みます。

コンセントもあちこちに付けておいた方が、後々便利です。


 

付けずに後悔した物

予算もありますし、欲しい物をすべて組み込むのは不可能です。

しかしながら、多少はコストが掛かっても付けておいた方が良かったとちょっと後悔している物です。

後付けできる物もありますが、家を買った後に買い足すのは中々予算的にも厳しいもので、最初に付けておけば長い返済で考えると、微々たる金額ですから、慎重に選びたいものです。

 

自分の部屋

これが一番後悔しています・・・

建坪が増えると家の値段も上がりますが、固定資産税も上がるので躊躇してしまいましたが、今でも作っておけば良かったなぁと後悔しています。

リビングで家族団らん、テレビを観たりも良いのですが、趣味の物を置いたり、仕事でストレスが溜まっている時、一人でのんびりしたい時って絶対にありますから、例え2畳でも3畳でも自分のスペースを作っておいた方が良いです。

一生に一度の自分の城には自分専用のスペースが必要なのです。

 

リビングの窓

防犯を意識し細い窓にして、意外とコストが掛かるので最小限にしたのですが、寝室はそれでもよかったのですが、リビングやキッチンは明るい方が絶対に良いので、思ったより広めに窓の面積は取っておいた方が良いです。

外の目が気になる所ではあるので、すりガラスになると思いますが、すりガラスな余計に面積広い目がお勧めです。

 

その他

リビングとかの広めの窓にはシャッターが付いているんですけど、手動なので雨の日や寒い夜は閉めるのが億劫になりますので、電動で開け閉めできる「電動シャッター」はお勧めですし、寝室は全ての窓をシャッター等で日差しを遮るようにしておけば、休みの日は好きなだけ寝る事が出来ます。

一戸建てはマンションよりも外気温の影響を受けやすく、寒い時期は床暖房や洗面所・トイレの暖房があればと思います。

↓トイレには小型セラミックヒーターが便利です。

後はカーポートや家庭菜園スペースとか色々ありますが、セラミックヒーター同様後から買い足せるので、本当に必要と思った時に予算含めて検討すればよいです。

 


 

一生に一度の大きな買い物なので、慎重にもなりますし、後悔もしたくない、予算も限りがある中で一発で完璧なものは出来ませんが、色んな情報を収集しながら限りなくBESTな家になれば良いですよね!!

【関連記事】台風被害を受けた家や家財は災害保険で補償されますが、すべてが補償されませんのでご注意を。



 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

 

生活の知恵

Posted by mrt